スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FLH猫箱根オフin2012春 その4。 
~前回までのあらすじ~
ぱんつはパンツ履いてた。

FLH猫箱根オフin2012春 その1。
FLH猫箱根オフin2012春 その2。
FLH猫箱根オフin2012春 その3。


間違ってたところちょっと直しました。
でも寝起きのことなので私の記憶もあやふやで、まだ勘違いしてところあるかも。


うにの癒しの力によってのびた君並みの速さで寝付いた私は
翌朝とてもすっきりと起きることが出来た。
うにはリアルでもABなんだなぁと思った。
布団でもぞもぞとしていたら、7時半にセットしていた携帯のアラームが鳴った。
うにも丁度起きてのんびり朝の支度をしていた。
昨夜、朝ごはんは9時からだから8時半にはメイン部屋に集合とはこねんが言っていたので、
私は着替えを終えると化粧に取り掛かった。
チェックアウトは12時だったので、髪にアイロンをかけるのは
後でいいや~と思いながらのんびりと化粧をした。
うにはささっと温泉に入ってくるとのことだった。
なので、私は彼女よりも一足先にメイン部屋へと様子を伺いに向かった。

インターホンを鳴らすとぱんつが出てきた。浴衣を着ていた。
中に入るとまだ布団の中でうだうだしている人もおり、若干早すぎたのかまだ皆揃ってはいなかった。
べんぞーは完全に霊圧がなくなっていた。
私は部屋を見回すとある疑問が脳裏によぎった。
この部屋に泊まったはずの、箱ちたあっきーがいないのだ。

私「あれ、はこちたあっきーは?」
ぱんつ「温泉行った」
私「」

時計を見ると8時30分だった。
はこねんは「9時からだから余裕だろ」と言って今しがた温泉へ行ったらしい。
前日に決めた時間をちゃんと守るだろうと思った私が間違いだった。

仕方がないので喫煙室に行きつつ、部屋をあちこちうろうろしていた。
ベランダでたそがれてみたりもした。
完全に時間をもてあましていたのである。

うにも帰ってきたので再びメイン部屋に行って見た。
しかし3人はいまだ戻らずだった。浴衣を着たまま寝そべっている人もいた。こいつら・・・。

結局3人は9時過ぎに帰ってきた。
早く行かなきゃと思っているうにや私をよそに、
はこねんは何故か余裕だろと言う風にゆっくり向かう準備をしていた。

朝食も昨夜ディナーを食べたレストランと同じだった。
勿論ビュッフェ形式。
早起きしたので大分お腹が空いていた私は目一杯お皿におかずを盛った。
野菜を中心に、温泉卵やウィンナー、ベーコンなど兎に角沢山頂いた。
その分ご飯を少なめに、お味噌汁も頂いたよヽ(゚∀゚)ノ
朝から和食ってすごく嬉しい。
隣に座っていたうには、朝だからか少し量を控えめに盛っていた。
ちたも結構量盛ってたかな。
ぱんつは相変わらず意味不明な順番でご飯を食べていた。
箸でパンを食べてた。異文化交流ってこんな感じなのかなって思った。
パンツは後に「うちではあれが普通なんだよ!」などと供述していた。
はこちゃんはおかわりをしに行ったかと思ったら白米を継ぎ足していた。
ごはんでごはんを食べてたから、医者ともなるとごはんはおかずって感じなんだろうなぁと思った。
途中、ヨーグルトをちたにあげてた。ご飯にかければいいよってことだったのかなぁ?

ご飯も食べ終わったので、デザートもきっちり頂いた。
ヨーグルト、フルーツミックス、ヨーグルトにかけるソースとか何か色々あったけど
私はめんどくせぇ!と思いながらお玉で大量にすくったフルーツミックスに
同様にお玉で大量にすくったヨーグルトをかけて満足して席に着いた。
おいしかった。

シメにコーヒーをいれてたら、ちたが氷が入ったグラスに牛乳とコーヒーを注いでカフェオレ作ってた。
おいしそうだったけど、何故か私のも作ってとは言い出せなかった(´・ω・`)

一通り食事を終えたところで、はこねんが「ちょっと聞いてー」とみんなの注目を集めた。

「今回もみんな集まってくれたし、楽しかったし、これが最後なわけないから来年もまたやろうね」
みたいな事を言ってた。
輝いて見えた。
なんだかんだではこねんは出来る子だなぁと思った。
なんたってリアル分厚い教範持ってきた人だしね。
初参加だったけどとても楽しかったし(大半スマブラやってたけど)
また来年もみんなで集まれて、私も参加できたらいいなぁと思いました。

レストランを後にしたら、チェックアウトの時間まで男達は再びスマブラを始めたりしていた。
チェックアウトが近づいてきたら、ゴミを纏めて
和室に敷き詰められた布団を寝ていたべんぞーの上に被せた。
掛け布団、敷布団1枚、座布団などを乗せ、最後にはこねんが乗った。
べんぞーの霊圧は絶えてしまった。
私はお菓子を食べながら笑ってた。
そういえばここにきて残ってたタルト2個食べました。

チェックアウトまでは特に事件もなく、スムーズだったかなぁ。
チェックアウトを済ませたら、お土産を買う人はホテルのお土産コーナーで購入した。
私はお茶菓子に出た桜のぎゅうひのお菓子と、ホテルが出してるガトーショコラを購入した。
荷物が増えるのが嫌だったので、持ってきていたスーツケース(9割がたまんぱん)に無理やりねじ込んだ。

そしてるてこカー組のメンバーとのお別れの時間になった。
来たときと同じく、るてこ、べんぞー、なまこさま、ひじき、なすりんを乗せて
前々から話していた、美味しいという焼き肉屋へと向かったのであった。
内心焼き肉食べてる時間考えたらGv間に合うのかなぁと思ったけど何も言わなかった。
観光組はタクシーでいつの間にか行くことになってたロープーウェイへと向かった。
ホテルを出発した途端に降り出した雨は、少しずつ強くなっていった。



続く。
多分次で最終回です。



FLH猫箱根オフin2012春 その5(最終回)。
スポンサーサイト
FLH猫箱根オフin2012春 その3。 
~前回までのあらすじ~
ちたは女子力の高いギルマスだった。

FLH猫箱根オフin2012春 その1。
FLH猫箱根オフin2012春 その2。



霊圧が弱まったため2時間近く温泉のマッサージチェアで回復を試みたべんぞーと、
箱ちたが温泉から戻ってきたのでお夕食へ行くことになった。
桃鉄をやっていた私は、呆れるほど最下位だったので早々にコントローラーを投げ捨てた。
場所はホテルの1階にあるレストランで、メニューはメインのローストビーフとビュッフェタイプのものだった。
余談であるが、バイキングとは和製英語であり、バイキングを英語にしたものがビュッフェである。
語源はフランス語の「Buffet」

レストランに入ると2年前も使用したらしい奥にある個室に通された。
さすが医者はちげーなと思った。人数も人数だったしね。
それぞれ席に着いて、ビュッフェ形式であることと、メインのローストビーフのソース等の説明を受けた。
説明が終わってスタッフさんも別の作業に移りかけ、
私たちも「さてビュッフェ取りに行くか」と思っているところで、
目の前に座っていたぱんつがスタッフさんを呼び止めた。

ローストビーフってどれくらいの大きさですか?

鈍感なはるおでも、場が凍りつくのが分かった。
スタッフさんをはじめ、その場にいた全員が困惑した。
会員制のホテルでそういうこと聞くのやめてよね!!!!いや日常生活でもやめてよね!!!!!!
スタッフさんは困惑しつつも冷静に、ビュッフェ用のお皿に折りたたんで置かれた布ナプキンを指して、
「えっ・・・お、大きさですか・・・?大きさも厚さも、ちょ、丁度ここれくらいになります・・・」
私は机の下からぱんつを蹴り上げてやろうかと思ったが、
これ以上はこねんに恥をかかせまいと思いやめておいた。
ぱんつは、「だってビュッフェでお腹いっぱいになったら困るだろ!」などと供述していた。

それから落ち着いてビュッフェを取りに行った。
なんかオサレなメニューばっかりだった。いちごのソースがかかったホタテとかあった。
しかしここに来るまでにお菓子を食べ過ぎあまりお腹が空いておらず、
そして貝が苦手な私は、沢山あったメニューから肉とお刺身をメインに少量ずつ頂いた。
うににいちごのソースだけ舐めさせてもらったら、とても不思議な味がした。
カレーがおいしいよと言うことで取りに行ったら丁度ご飯がなくなっていたのでルーだけ頂いた。
カレーは飲み物や!!!!!!おいしかった。
あっきーはちょっとご飯盛りすぎたって言ってた。
そういえば「お飲み物はどうされますか?」って聞かれた時、
「特に要りません」ってみんな答えたのに、「悪いから」って
うにとちたが全員分のウーロン茶を頼んでくれていた。とても配慮ができる子たちだと思った。
ぱんつがウーロン茶を飲んでる姿は、朝のウィスキーを彷彿とさせた。

メインのローストビーフには、おろしポン酢かオレンジ(?)を使ったソースが選べて、それに洋風わさびが出た。
私はオレンジのソースのほうを頂いた。
ローストビーフは舌触りが滑らかで、ソースは甘しょっぱく、
洋風わさびは少し鼻を抜けるくらいの刺激でとても美味しかった。
ふと斜め横に座っていたなまこ様を見ると、ナイフとフォーク使いがとても様になっていた。
何度も言ったけど(しつこい)姿勢がすごくよかった。
ローストビーフの大きさは、確かにスタッフさんが言っていた通りの大きさだった。

ビュッフェもメインも美味しく食べ終わった私たちはもちろんデザートも頂いた。
目の前に座っていたぱんつが、ケーキをお箸で切り分けていた気がしたけど放っておいた。

それぞれ一息ついたところで、レストランを後にし部屋に戻った。
男達は再びスマブラを始めたり、るてこと忍者達がお酒を買出しに行く模様だった。
私とうには、今のうちにとお風呂へ行くことにした。
男達に「私化粧取ったら酷いからね!!!!」と言って、しっかり自分でハードルを低くしておいた。
そんなこと誰も聞いてねーよ!!!!!
あっきーが、「じゃあ帰ってきたら、誰だお前って聞いてやんよ」って乗ってくれた。

うにも言っていたけれど箱根のお湯はサラサラでした。

浴衣は寝る前にまたお風呂来た時着ればいいよね。ってことで私服のまま行った。
夕食前に先に、部屋に付いていたお風呂に入っていたうにに、
「化粧落とすから先行ってるね~」と断りをいれて先に浴場へ向かった。
浴場の床がやけにぬるぬるしていた。
転ばないように奥にあるシャワーの前に座って入念に化粧を落とした。
髪と体も洗った。
馬油のシャンプーがあって、「何か良さそう」って使ったら、ぎしぎしぬるぬるになったので、
備え付けのリンスインシャンプーで二度洗いした。
自分でシャンプーとコンディショナーを持って来ればよかったかなってちょっと思った。

洗い終えたまっさらな私はうにを探した。
けれどどこにも見当たらなかった。
そのうち見つかるだろうと思って湯船の中でのんびりしてたけど、
普段からカラスの行水タイプの私はすぐに茹で上がり、先に出ようと思って再びうにを探した。
うには化粧を落としてもあまり顔が変わらないはずなのですぐ分かるだろうと思っていたが全然見当たらなかった。
後姿を見て「うに!」って呼び止めたら全くの別人だったのはいい思い出。
トイレかな?とか思いつつ、お風呂とトイレを2往復くらいしたら、湯船の中でやっと発見した。
うにのおヌードを見たのは私だけだ!!!!羨ましいだろう!!!!!!!
はるお「湯だったから先出て髪とか乾かしてるねー」
うに「わかったー私はもう少し入ってるー」
楽しみにしていた私の箱根温泉は約20分で終わった。

着ていた服を再び着てドライヤーに向かったところで私の限界が来た。
髪を乾かし終わって、鏡の前でうにを発見したら開口一番言った。
はるお「暑い、もう面倒だから浴衣着よう」
うにが少し戸惑っていた気もしたけど気のせいだったと思う。
部屋に戻って浴衣を着て少し身支度をし、メイン部屋へと戻った。

インタホーンを鳴らすと暫くして扉が開いた。
あっきー「・・・誰だお前」
少し間があった気がしたがちゃんと言ってくれた。やさしい。
男達は相変わらずスマブラで大乱闘してたり、和室で大富豪をしてたりした。
私はカードゲームに混ざりつつ、るてこ達が買ってくれたお酒を貰いに冷蔵庫へ行った。
いっぱい買ってきたって言ってたけど、もうビールしかなかったよ!!!!!!
落ち着いてビールを開けた。
湯上りのビールはおいしかった。
ここでちたがずっとやりたいやりたい言っていた(ような気がする)UNOをやることになった。
大人数でやるUNOは地獄やで・・・。
誰かが「UNO!」と言うと、色が変わったりドロー4が置かれたりした。
それでも順々になんとか上がっていく人たちがいた。
ちた「はるおだけは上がらせない」
その時私は手札を10枚くらい持っていた。上がる気配などなかった。
しかし周回を重ねるごとにカードは減っていき、最後に黄色の4だかが残った。
しかしそのときの色は黄色ではなかった。
(あーまたカード引いて増やす作業が始まるのか・・・)
そう思ったときだった。
ちたが黄色のスキップを出した。私の順番だった。私は上がった。スイーツ(笑)
崩れ落ちるちたを見つめつつ、私は2缶目のビールを開けた。

次は弱肉強食のサバイバルゲーム、大富豪が始まった。
そう、UNOは結局一回しかやらなかったのである。
この事から、後に恨みを持ったUNOが大反乱を起こすとは、このとき誰も予期していなかっただろう。
大富豪では私は貧民ばかりになった。
一度大富豪になったが、すぐに都落ちした。
私はるてこ達が買ってきたボトルの白ワインを飲みつつ、カードと睨めっこしていた。
3缶目のビールをちたと半分こしてるころには、若干のほろ酔いを味わった。
元々地声が大きいはるおは、酔いも相俟って余計愉快に笑っていたので
隣の部屋の人からうるさいと注意されてもなおボリュームが下げられず自分で困ってた。
みんなにも、はるおうるさいって言われた。すみません(´・ω・`)
寝る人も出てきて、カードゲームもお開きとなったところで、再びスマブラを見つめる作業に入った。

その時カーテン越しにベランダが見えた。
何かいた。人影だった。
私はほろ酔った目でよくよくそれを見ると、ぱんつがパンツ一丁で煙草を吸っている姿だと確認した。
通報しようと思ったが、すぐに考え直した。
「おまわりさん!ぱんつがパンツ一丁でベランダで煙草吸っているんです」
なんて言ったら私のほうが厳重注意されるレベルだと思ったからだ。
ぱんつは何食わぬ顔で部屋に戻ってきた。

スマブラではあっきーの使用しているゼルダが強かった。
ちたはいつの間にかドンキーからピカチュウにキャラ変更をしていた。よく落ちてた。そしてよく叫んでいた。
はこねんに至ってはずっとカービィを使っていた。結局カードゲームもしなかったし
箱根の8割がたはスマブラで遊んでたんじゃないだろうか。

ここで酔いも手伝ってか、私は休憩しているちたにあることを聞いた。

はるお「ちたってゲイなの?

今思うと、どうしてこんなことを聞いたのか、自分でもよくわからない。
多分はこねんとベッドで二人並んで横になってスマブラをやってる姿を見たり
半端無い女子力を見せ付けられた結論がこう達したんだと思う。

ちた「違うwwwww」
はるお「え・・・でも・・・ゲイじゃ・・・ゲイなの・・・?・・・はこちた・・・。・・・ゲイじゃん・・・・・・あ、違うんだ・・・」

きもくしつこかった。
普段絡み酒とかならないはずなんだけどなー。

それから雑談とかしつつ、人生相談とかしつつ、男達の浴衣を拝みつつ、
2時くらいになって寝ようと思い、その前に煙草すってこよーと、喫煙所に向かった。
戻ってきたらうにが完全に落ちていた。
私はイギリスのジェントルマンのように、「迎えにきたよ、うに」と言って、うにを起こし一緒に部屋に戻った。
部屋に戻ったうには眠そうにしつつ、色々準備をしていた。
私は体が火照っていたため、浴衣の下に着ていたキャミソール一枚になってベッドにもぐりこんだ。
うに「電気消すねー。これくらいでいいかな?」
私「うんおっけー」
私は、内心不安を抱いていた。
何故なら私、人と一緒の空間にいると、緊張して寝付きにくくなるからだった。
横になって目を腕で覆い、心の中で静かに数を数えた。
(1・・・)
瞬間落ちた。
ただののびた君だった。




続く。



FLH猫箱根オフin2012春 その4。
FLH猫箱根オフin2012春 その2。 
~前回までのあらすじ~
雨女と歴史を覆す男が会うと雨が大変なことになる。


FLH猫箱根オフin2012春 その1。



ホテルに着いた私たちは最初入り口が分からなかった。
よくあるホテルのエントランスのように、広く二つの扉が開くような形でなかったからだ。
しかしタクシーが止まったのは紛れもなくエントランス前。
困惑する私をよそに、メンバーは暗いブラウンの自動ドアを通っていった。入り口は小さかった。
ロビー(ばびーじゃない)は、広すぎず狭くもない感じだった。
会員制のホテルってこんなもんなのかなって思った。
しかし、ホテル内部に入ると、私のその印象は覆されることになった。

はこねんがチェックインを終え、それぞれの部屋のカードキーを各自に渡す。
最上階の6階に部屋があるということでエレベーターで向かった。
取った部屋は全部で3部屋。
まずは女子部屋から見ることにした。
感想は、広い、綺麗、ホテルっぽい!
ホテルなんてここ十数年とまったことのなかった私は素直に感動した。
その後に行ったのが、メインの男部屋(溜まり場)
玄関を通るとベッドが二つ置かれた洋室・広い和室がある、とても広い部屋だった。
最後の男子部屋は、和室だけだったかな。
ここも中々広かった。

各々荷物を置いて準備をし、メイン部屋に集合した。
私はすかさず喫煙場所をフロントに電話して聞いた。
そして部屋に行くと、私は即行でちたが持ってきてくれたカスタードクリームとベリーのタルトに食いついた。
一箱はホール、もう一箱は小さいタルトが6つほど入っていた。
見た目からしておいしそうである。
うにが事前に準備してくれた小さい包丁と、お皿代わりにする紙ナプキンが置かれた。
うにがどう切ればいいか悩んでいたが、早く食べたい私は切る役を買って出た。

─余談であるが、はるおは取り分けるのがとても下手である。
気を利かせたつもりでサラダを取り分けすると、必ずといっていいほど最後の方はレタスだけになる。
つまり、一番包丁を渡してはいけない人が切ることになったのである。

ちた「真ん中から切ると切りやすい」
はるお「このいちご邪魔だな」

移動途中でタルト生地が割れたのにショックを受けていたちたを前に、
追い討ちをかけるように綺麗に飾られたいちごを乱雑に避けるという行為をした。
真ん中から切るという意味がよくわからなかった私は、とりあえず最初は中心から切り込みを入れていった。
しかし面倒くさくなると(主に分割が)端から端へ切るようになった。
カスタードクリームとタルト生地は脆い。
結果8等分に切り分けられたタルトは、最初にあったそれとは別物の、見る影もない物になった。
つまりタルトは割れるわカスタードクリームはぐちゃぐちゃになっちゃったんだよ!
しかし見た目よりも味というメンバーが多かったのか、みんな気にせずに食べていた。

「普通に美味しい、いやすごく美味しい」
素直な感想だった。
カスタードクリームは堅すぎず、とろりと口の中に広がった。
甘すぎないそれは、ベリーの甘酸っぱさといい調和を生み出していた。
タルト生地をボロボロ落としながら、「こいつ女子力たけーな」と、私はちたを見た。
しかしその時視界に何か異様な光景を見た気がした。

信じたくなかった。
主催のはこねんが、会員制のホテルを取っちゃうようなはこねんが
慣れてますよって感じでナチュラルにリモコンの電池を抜いてWiiリモコンにいれていた。
合計3部屋あるから6個は確実だなとか言っていた気がした。
私は気にせず2つ目のタルトを頬張った。
あっきーも持ってきたWiiリモコンに電池を入れていた。
晩御飯までは時間がある。
ここからはWiiのターンや!!!!!!

男子組はスマブラを始めたり、和室でのんびりとして時間を潰すことにした。
主にスマブラをしていたのは、はこねん、ちた、あっき、ちさぷ。
女子はそれをぼけーっと観戦する形だった。
私も何度かやったけど全然ざこだった。

ふとした疑問をすこっちに投げかけてみた。

はるお「すこっちって私知ってるの?」
すこっち「いや知らない・・・」

このままでは終わらんぞと思いながら、パンツが買ってきたうなぎパイをバリバリ食べた。

16時を過ぎたあたりでるてこカー組がホテルに到着した。
るてこ、べんぞー、なまこ様、ひじき、なすりんの登場である。
遠いところからマジお疲れ様である。

ひじき「(うにと私を見て)どっちがどっち?」
はるお「はるおだよ!」
ひじき「はるおって誰」
はるお「」
みんな「ABの紫音だよ!」
ひじき「あー」

このままでは終わらんぞと思いながら喫煙室に行った。

ゲームに飽きた私は、和室でのんびりしている人たちとも親交を深めようと思い、
和室にあったお茶菓子を頬張った。桜の味のぎゅうひであんこを包んであるものでとてもおいしかった。
舌が肥えていると勝手に思ってるちたもおいしいと言っていたので本当においしかった。
べんぞーがお昼用に買ってきたであろうクリームブランはパサパサしていた。

ここで、関西組も到着したし男子は温泉行こうぜーという流れになった。
男同士で温泉も楽しそうだなー。
時間差で行ったり、るてこは運転疲れで部屋で寝てたりもしていた。
私は夜に髪も体も化粧もいっぺんに洗いたかったから保留することにした。
うには夜行バスの疲れもあったのか、その旨を伝えるとソファーに横になった。
男子組は箱ちたが残った。相変わらずスマブラをしていた。
わたしは内心「やっぱりはこちたなのね(*´ェ`*)」と思った。

それからは特別事件もなく、温泉から続々と人が帰ってきた。
べんぞーが2時間近く温泉のマッサージチェアに座っていたということ以外
スムーズに事は動いた。
べんぞー、貴方疲れているのよ・・・。

そして時刻は7時、夕食の時間になった。

そう、きっと誰もが一生忘れられない、恐怖の晩餐の始まりである。




続く。



FLH猫箱根オフin2012春 その3。
FLH猫箱根オフin2012春 その1。 
あいうえはるお、はいはるお。
こんぶぅ・3・

去る3月17日・18日と、FLH猫のメンバーで、はこねん主催の箱根オフに行ってきましたヽ(゚∀゚)ノ
参加者は14名、はるおは初参加となりもうした。

とりあえず前日になってから集合時間と場所を聞いたので、
「2週間前にどうせこうなるだろうと思ったよ」と思っておきました。
当日、忍者が9時に「何も聞いてないんだけど・・・」って言って溜まり場に現れたりとか
前日参加表明したひじきが10時ごろに「今起きたんだけどどうすればいい?」とか
とりあえず協調性とか計画性って言葉がFLHの辞書には無いと言うことが改めてわかった。

集合場所は箱根湯元。
はるおは、町田に出てそっから小田原→箱根湯本でもよかったんだけど、
初参加という不安もあり、一緒に行こうと誘ってくれたうにに釣られて
東京駅まで出てぱんつとうにと一緒に目的地に向かうことにしました。

遠足前の子供のように眠れず、22時に寝て3時に起きたという。
ネットしながら時間潰してたら、6時ごろからオフ用メーリスが賑やかになった。
余裕ぶっこいてゆっくり準備してたら電車一本逃した。
そしてはるおが参加するオフ会は必ずといっていいほど雨が降る。
どうなってるのこの雨女・・・。

東京駅に着いたら、前日に起こしてくれてもいいのよって言われてたはこねんにモーニングコール。
だが出ない。4回くらい10コール以上電話しても出ない。
6時過ぎにメーリスでは起きてた(おめーらメールうるせえって言ってた)のを確認してたから、
きっと二度寝は深いんだなぁ(´ー`)程度に放っておいた。

まずは東京駅の新幹線乗り場近くでぱんつを回収。
第一印象は、ぱんつはぱんつじゃないと思った。
普段エロゲがどーのとか言ってるのに、何だろうこの大人しい人って思った。
でもおもむろに紙袋の中からウィスキー瓶を取り出して飲んでる姿を見たら
「あ、普通の人じゃないな」ってナチュラルに思えました。

それから八重洲口にバスが着くといううにを探しに行った。
渋滞でバスが遅れてたり、八重洲中央が広かったりして結局南口のマックの前で落ち合わせた。
電話しながら辺りをきょろきょろしてたらうにらしき人物がいたので目で追ってたら
うに「もしかしてはるおさん、金髪?」って言われたので目標をタゲたった。ちなみに私は明るいけど金髪じゃない。
電話で話した感じもそうだったんだけど、うには思ってた通りのおっとりした子だった。

とりあえず小田原へ向かう電車に乗った。
電車内でぱんつをぱんつって呼んだら、半径2メートルくらいの人が固まった気がしたけど、
シャナたんとか呼んでも逆におかしいと思ってぱんつぱんつ連呼してた。
ぱんつはやはりウィスキーをウーロン茶のように飲んでいた。
メーリスでうにがあっきー達はどれくらいに着くのか確認してたりしたけどまともな返事はこなかった。
はこねんからメールが入って、「小田原に着いたら起こして」って言われたのでそうすることにした。
今になって思うと、「でも小田原に着いてから起こしても予約したランチ間に合わないんじゃないだろうか」とか、
全く思いもしなかった自分が悔しい。あとであんな目にあうとは・・・。
電車内では談笑しつつ一休みしつつ、飛び交うメーリスに目を通してたら小田原に着いた。

はこねんに電話をしてもやっぱり出ない。5回くらいしたけど出ないからメール待つことにした。
仕方ないので小田原駅のトイレ防衛をしているちたを回収するついでに私もトイレに入った。
そこでメーリスが鳴る。

箱「はるお意外と髪なげーんだな」

( ゜Д゜)

トイレから出て辺りを見渡したり、うにとぱんつとも確認したけど箱の姿はなかった。
メーリスでどこにいるのかと聞いたが返事はなかった。
僅かな恐怖と焦らされるような感覚を抱えながらちたを回収することにしたけど、
うにもぱんつも見渡したが居ないっぽいという空気だったので先にホームに降りてメールすることに。
この時すぐ出発する電車があったけど、ちたを待つために一本遅らせることに。
お昼の予約の人数変更とかしてくれたうにには感謝だよ。
そして先を行く電車はゆっくりと、沢山の人を乗せてホームから去っていった。

はるおメーリス「11号車の前のベンチにいる」
あとで知ったが、11号車じゃなくて11番線ホームだった。
暫くしたら片手にケーキ用の箱が二つ入ったビニール袋を持った、背の高い普通の男子が来た。ちただった。
数日前にRO内で、「甘いものの食べすぎで腹が出てきた・・・」と悲しんでる姿は詐欺だったのだと思い知った。

とりあえず次に来た電車に乗り込む。発車まで暫く時間があった。
メーリスを確認すると、忍者も到着したようなので合流。
忍者は全く忍べていない忍者だった。
あっきー・ちさぷ・すこっちも同じ電車に乗っているようなので、
謎の一言を残して消えたはこねん以外、ひとまず関東組みは揃ったことになる。
私は電車が出発したと同時に、「関東組今小田原から電車出発したよ」とメーリスを流した。
そしてそれからすぐに、今までの歴史を覆すことになるメールが一件届いた。

箱メーリス「そうかぼくもう箱根湯本いるから着いたら教えて。一番乗り余裕です」

はるお「死ね!!!!!!!
電車内にも関わらず、ついはるおはそう叫んでいた。
事前に聞いていた、遅刻常習犯の、9時まで寝ると言っていた、計画を全部うにに投げた箱が
まさかの一番乗りだったのである。
そりゃあ雨が降るわけだわ!!!!!!!!!!

箱メーリス「3回くらい目の前横切ったのに気づかないうにが悪い。ちなみに出発する電車から手ふってました」

私たちは完全に踊らされていた。

時を同じくして関西組も着々と合流する感じだった。
べんぞーの霊圧が全く感じなかったけど、とりあえず向こうも合流に向けて動いていたようである。

箱根湯本に着いた私たちは、とりあえず神奈川3人組と合流するためにホームで待機。
ほどなくして背の高い細身のイケメン(すこっち)と、眼鏡男子2人(あっきー・ちさぷ)がパーティーに加わった。
荷物が必要以上に多かった私より先に、揃ったメンバーはエスカレーターを上り、
改札出たところにいたはこねんと合流した。
恨みなんてほんの少しも帯びていない眼差しで、私は生はこねんを見つめた。
はこねんは目を合わせてくれなかった気がするけど気のせいだろう。
とりあえずお昼から合流組勢ぞろいである。

すぐにタクシーを拾ってお昼を予約してあるピザ屋さんに向かうことにした。
住所やら店名がすぐに出てこなかったので、タクシーの運転手さんと暫く問答が続いた。
私が同乗したのは、箱、うに、ちただった。
何だかんだで初対面の人たちに囲まれたので、借りてきた猫のように私は大人しくしていたよ。
でも普段から割かし話すメンバーだったのでよかった。
途中ちたがうにに、「前強羅から乗ったじゃん」と言っていたが、何か強そうな名前だなぁくらいに思っていた。
タクシーは20分ほどで目的のピザ屋さんについた。

合計9名だったので、別卓にならないかなーと心配していたけれど、みんなちゃんと一緒に座れた。
ピザを合計4枚頼み、飲み物を注文するところでお酒を飲む人がいたので私もグラスの白ワインを頼んだ。
ビールを飲んでる忍者の痛風が心配だった。あとちたが赤ワインを飲んでた。
店員さんが、「ピザは8等分でいいですか・・・?」と聞いてきたので、これはサバイバルになると予感した。
斜め隣にいたちたが、「はるおが食わなきゃいいよ」って言ってたので自重しないことにした。
ピザは薄い生地のものでした。
マルゲリータ・何かサラダピザっぽいの・チーズ4種のピザ・生ハムのピザが来たけどどれも美味しかった。
チーズ4種のピザにはハチミツをたらしても美味しかったかもしれない。

座る順番的に我が強い人(箱ちたはるお)と、割と大人しい人が分かれたため、
我が強いメンバーは自重しないどころか、どれも美味しく頂いてた。私同じの2枚食べた。
でもちたは、「そっちもちゃんと取って食べな」って言ってたからいい子だと思った。

意外とお腹も膨れたところで、まだピザがちょっと残っておりお酒が無くなったので、
私とちたはそれぞれ白ワインと赤ワインを追加した。昼から飲むとかマジたまらんね。

ちさぷメーリス「ピザうまかったわ!」
はるおメーリス「お酒も飲んじゃった☆」
忍者メーリス「ピザとビールは最高だな!」
一方関西組はファミマのピザまんをほうばっていた。

食べ終わり少しゆっくりして、お店を出る頃には、先ほどより雨脚が強くなっていた気がした。
それもこれも、ただの雨女と歴史を覆して男のせい。
チェックイン開始時刻まで1時間近く時間があったので、店内で話し合った結果、
お店から歩いて行けるガラスの森美術館へ行くことになった。

傘を持ってきたメンバーは先にお店を出て、はこねんとちたは会計をしていた。
私は持ってきた折り畳み傘を広げてうにと一緒に入ろうと思った。
必要以上に荷物が多い私はスーツケースをゴロゴロ言わせてとろとろと歩いていた。
すると、はこねんが何も言わずにそれを持ってくれた。濡れた(雨にじゃない
さりげないイケメン行為をしやがる。

美術館までは歩いて15分くらいだったかな。
荷物をコインロッカーに預けて、入場料を払おうとしているところでちたが言った。
「ピザ屋に財布忘れてきた」
このおっちょこちょいさんめ。
私がきょろきょろしてる間に、いつの間にかちたは財布を取りに戻っていた。
これがはるお(方向音痴)だったら道のり覚えてなかったから涙目になっていたはず。

男子組は、時間つぶしと雨忍びという感じであまり硝子細工には興味ないようにずんずん進んで行ってた。
私とうには「きれーだねーかわいいねー」と言いながらゆっくり順路を辿って見回っていた。
こういうとき女の子はいいね。
特に綺麗だったのが、ピンクの花の形をした硝子細工があしらってあった花瓶や、
青緑っぽい色の模様が合わさっていた飾り皿だったかな。
あとなんか派手なファントムマスクみたいなのもあった。
途中ぱんつがベンチで寝ていた気がしたけど気のせいだろう。
ちたもいつの間にか合流してた。

時間も丁度よくなったところで入り口集合。
はこねんと忍者が迷子になってたりしたけど問題なかった。
タクシーを呼んでもらってホテルに向かいました。




合流~ホテルまでの流れはこんな感じでした。
次回はホテル着いたあたりからを書いていきたいと思います。



FLH猫箱根オフin2012春 その2。
奏でていた変わらない日々を疑わずに 朝は誰かがくれるものだと思ってた。 
あいうえはるお、はいはるお!
こんぶーヽ(゚∀゚)ノ

最近花粉がだいぶ飛んでますねー。
例年に比べ、今年は花粉症になるのがかなり早かったです。
その割りに天気悪い日が続いたりしてね!
春分の日も迎えたということで、そろそろ安定した天気が続くといいんですが(*´ー`*)




■ROのお話。

まずは今週のGv。
FLHはほとんどの人が、箱根オフからの帰宅直後の参加となりました。
今週は記憶さんとPocaさんと一緒にVf4を封鎖ゲーしてました。
最初のほうは割かし暇防衛だったので、FLH組で他砦いったりしましたが、
スタさんと暇さんが来たので戻って再び参戦。
バリケ突破されることはなく、安定した防衛になってたと思います。
やっぱり数いてなんぼなのかね。
ラスト20分くらいまで守ったら、SE・FE砦を掻っ攫って終了みたいな感じでした。

120305.jpg

PoCaさんは今週中身40人近くいたとかいないとか。
そりゃあSSも人数多いはずです。
階段で固まったら将棋倒しになったとき悲惨やで!!!!!

参加したみなさんお疲れ様でした。
来週も頑張りましょう(*'ω')





お次はモンクのお話。
箱根オフから帰宅後直後ということもあったのでGv後は多少ぼけーと溜まり場でまったり。
してたら、はるおモンクを見てレベルとか聞かれたと思ったら、
あっきー狼がビフ北でお座りさせてくれると仰ってくれたのでありがたく乗っかりました!

開始Lv93の50%だったと思ったら、1hで98の36%まで上がった・・・。
まじごりごり上がってテンションもだだ上がり。

はるお「98になったー.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。」
あっきー「20料理の本気を見せてやんよ!」

と言うわけで30分続行しようと言うことに。
ちた皿も来てくれてスト入れて開始したら、ものの15分ほどであっさり99になりました(´゚д゚`)

120306.jpg

どう見てもハイド中でした!
ビフは行ったことなかったんですが、凄い時給なのね!
1.5倍効果もあったからホントごりごりだった!!


120307.jpg

久しぶりのオーラ記念SS!(指が動かず、エモ出しながらSS撮れなくてテイク6くらいした
右にちゃっかりいるぱんつは何もしてないけどな。

最終ステはこんな感じ(支援・装備なし

120310.jpg

コンボ楽しかったけど結局Lv83からお座りしていたので、地味に微妙にVit振りつつ、
「やっぱ避けないとな」くらいな気持ちでAgiも振ったりなんだり。
まぁ最終的にはあんまりステ関係なかったなぁ。異世界Mobの要Fleeも高かったしな・・・。


喜びに浸っていたら間髪入れずに、即行転生してこいと言われたので行ってきた。

120308.jpg

ヴァルキリーさんのパンツを眺めつつ(肩が欲しい。

120309.jpg

青ノビちゃんきたこれ!

プロの修道院裏まで飛ばされたので、カプラ転送でフェイの溜まり場まで行くと
「黙ってハエを100個もって左下行ってきなさい」と言われ、ハエ100個もらったのでスポア狩りに。

120311.jpg

スポアちゃんマジうめぇ!(エルダーウィロー行ってこいって言われた気もしたけど
教範残ってたり1.5倍だったから5分くらいであっさりJob10達成。
スポアうめぇうめぇ叫びながら再びフェイに戻ると、
「アコはよ」
と言われたので馬車馬のようにはるおは走ったよ・・・(ちゃっかりポタもらいつつ


120312.jpg

ぴんこちゃんきたこれ!

再びポタを貰って溜まり場に戻ると
「黙って左下(ry」とのお言葉があったので、
+10ロッド(カード未刺し)とヴァルキリーに貰ったコットンシャツ着て行ってきました。

またスポアかと勘違いしてたら保護者として付いてきてくれてたあっきーに、
「エルダウィローだよ!」って言われた。
言われなかったら延々スポアうめぇうめぇしていたことだろう。
そして何のための保護者なのか理解してなかった私は、
いきなりエルダーウィローさんを殴って返り討ちにあった。私は死んだ。スイーツ(笑)
あっきーマジ手間掛けさせまくってごめんね・・・。

戻ってきたらMAP8辺りであっきーがMOBを抱えてくれてたのでひたすら殴る。+10ロッド(カード未刺し)で殴る。
EBがとてもとても素晴らしいスキルだと言うことが分かりました。
私RK持ってるけどJob24だけど何も振ってないの!
途中、余りにMissが多いのでホークアイ取ってきたりDex20だけ振ったり
あっきーが両手でマウス操作してる事が判明したりして30分くらいやったかな。

あっきー「正直弓作って座ったほうが早いよねw」
はるお「Lvめっちゃ低いアチャならいるよ!」
あっきー「とりあえずフェイ戻ることからスタートかな」

というわけでフェイに戻った。
「思えば頼りきりの人生だった」とか振り返ってたらあっきーがアチャ作ってくれた。
あまりにもビックリして「自分のアチャ出せよ」とか、自分でつっこみを入れることも忘れてビックリした。
Lydiaサーバーにおいて、まともにアコの育成を自力でした事がない
(相方さんに戦闘職作ってもらう・壁・お座り)ことを自負している私です^o^
本当に頼りきりの人生だな。

んでんでんで、ギルメンも協力してくれることになってLAD行くことになったです!
マジで何が起きているのか把握するのに時間がかかったΣ( ̄□ ̄;)

ちた修羅で釣りつつ、パンツを壁にして、あっきーがひたすらDS。
私も心ばかし程度にAB出したけど、くるとんも来てくれたからホント何もしてなかった。

120313.jpg

そんなこんなで30分たたずにJob26→50になったった\(^o^)/
教範使ったけどこんなに早いなんてマジで法則乱れてる(´゚д゚`)
いや本当エルダーウィローの時点でも薄々感じてたんですが、
私がいない間に全体的にMOBの経験値変わったの・・・?
私うめぇうめぇしまくっただけだよ。
ここまでゆとり教育で育った子もいないよ!

そんなわけで・・・

120314.jpg

お前今さっき来なかった?って転職NPCに質問されつつ

120315.jpg

ちゃんぽんきたこれ!
うおおお!!!!マジ歓喜です1!!!!!!*.。゚+(o‘∀‘o)+..。*


120316.jpg

何の気なしに半年前に、これがしたいがためだけにまったり育成予定って思って作ったのに、
こんなに早くcmpになれたなんて・・・!
SS見返したら、開始23時30分くらいで、cmpになったのが3時15分くらいだった!
準備とかはしょったら3時間弱くらいでLv93のモンクからcmpになったってことだよ!!Σ( ̄□ ̄;)
まじで せかいの ほうそくが みだれる。

本当に本当に、あっきーありがとおおおおおおお!!!!!。.゚+:ヾ(*・ω・)シ.:゚+。
ハエとかポタとかくれたり、LAD一緒に来てくれた、ちた、くるとん、ぱんつも本当にありがとう!!!
おめでとう言ってくれたギルメンもありがとおおおお!!!!!
マジで感謝してもしきれないっす。・゚・(ノД`)・゚・。
かなり恵まれた環境にいることを実感しました(`;ω;´)

半年前は修羅は無理だと言ったけど、頑張って修羅目指すよ!
LADで育ったからBaseLv42オワタ状態だけどwwwwwwwwwww
装備もないけど\(^o^)/

そんなわけで、はるおcmpの冒険はまだまだ始まったばかりなのです。
いつか修羅でGv出て、ヒャッホーって駆け巡りたいとも思いました。
とりあえず残影するのと阿修羅打つのが楽しみ!





長くなりましたがこんな感じ(*'ヮ')
次回の記事はオフレポを書こうと思いますー*.。゚+(o‘∀‘o)+..。*



ほいじゃらな(*'ω')ノ
ROワールド統合実施について、心の整理。 
あいうえはるお、はいはるお。
こんぶ。

先日、RO公式からワールド統合のお知らせがありましたね。
ワールド統合実施のお知らせ(公式ページへ)

自分はまだSesにログインしてみたり、Ses板を覗いていないので、不安は沢山あります。
それ以前『Ses』のことを『セス』だと思っていました。『シズ』なんですね。

どうしてこのタイミングなんだろう。
R化以降接続人数が減ったから?
引退者が多いから?
他のオンラインゲームに負けないため?
ROを去った人を呼び戻すため?
それとも、RO自体がラグナロクを迎えるから?

別にそのことは何でもいいです。
最初に統合実施を聞いたのは出先で、ギルドのメーリングリストからだったので、
「壮大な釣りワロスw」程度の認識でした。
でもTwitterなどを見てみるとどうやら本当のことらしく、それは実感に変わっていって。

以下公式サイトからの引用

この10年近くの間、ユーザーの皆様からはさまざまなご要望をいただいて参りました。
近年では特に、
「キャラクタースロットの数を増やしてほしい」
「倉庫の容量を増やしてほしい」
「もっとパーティーを組みやすい環境にしてほしい」
といった内容を多くいただいておりました。

運営チームでは、これらの技術的な検討および企画的な模索を続けてまいりましたが、この度、
10周年記念施策として「ワールド統合」という形にてご要望にお応えすることを決定いたしました。



「本当にみんなが望んだ結果がこうなの?要望に応えることが統合なの?
だったら、甚だおかしい勘違いだよ!」

改めて公式の告知を読んで私が思ったことはこんな感じでした。
そう思ったはるおは、多分充分Lydiaに満足してたんだな。
「自分の好きなもの」「同調してくれる友人たち」
そんなぬるま湯の中に浸っていたんだな。

MёlTdowNにいた時だって、解散なんてちっとも、といったら嘘になるけど、全然考えてなかった。
当時の私は、狩りに、メンバーに、目指す目標に、戦う相手に、失敗しても起き上がる力に、満足してた。
Gv毎に盛り上がって結果に凹んだり喜んだりして、
次目指してシミュして次はやるで!って本当一喜一憂してた。
そんなギルドにいれることが、本当に誇りだったし自慢だった。
「信じられる、楽しい仲間」「同じ目標をもった同士」「少しだけど運営に協力できている事実」
それは優越感にも似ていたかもしれない。

でも、段々と接続しない人が増えていってたり経費の事で色々あったり、小さな染みがじんわり広がって、
取り返しの付かない程大きくなったそれに気づいたとき、脆くもギルドは崩れた。
「変わらない日常」の中で、満足感や優越感に浸っていた私にはそれがとても受け入れ難い事実で、
それまで挙がっていた問題や、そんな事実なんて見ない振りをして認めたくなくて、
私はこの世界から逃げ出した。
大袈裟ではなく、当時の私にとって、MёlTdowNとその仲間や出来る仕事を任される事が、
辛いリアルも支えてくれていた。
今だから言えるけど、本当に「ROは遊び」じゃなかった。

だから今回の統合も、中々受け入れられないと思う。
マイグレとはなんだったのかwwwwwwww状態。





というのはまぁ半分冗談で、まぁ与えられた事実は受け入れていかなければいけない。
多分サマスペやら何やらでガンホーの斜め上発想を諦めることを学んだんだと思う。

ただ、どうしても辛いことがあるのもまた事実。

名前に関しては、メンテ後速攻ログインして名前奪うわくらいに考えている。
といっても調べたり実際に作ってみたところ、名前が重複しているキャラは一人しかいない。
こういう時バイトが夜なのは良い。まぁどうせメンテ10時間くらいやるんだろうけどヾ(`Д´*)ノ
あとは名前変えたかったキャラ(98アサ)がいたので、自分で重複させて変えたらいいかなぁくらい。

倉庫はまぁ、整理しとかないとなぁくらいの認識。

ギルドに関しては、所属させてもらっているところに何かしら問題が無い限りわしは平和。
統合後最初のGvは、MOBが砦占拠してるらしいのでむしろwktkしてる。

テコンや製造キャラを持っていないのでランカーリセットは特に問題ない。
統合直後はWSP買うとき、数量とかちょっと考えて買わないとなぁ程度の認識。

アリーナはそもそも仕様をあまり理解していないざこぷれいやーなのです!(ドヤァ


ただ辛いのが、
「フレンドリストリセット」と
「2008年1月1日以降、一度もゲームにログインしていないゲームアカウント削除」
だけ。
本当に他には不満はあまりないよ、辛いのはこれだけなんだ。


はるおには憧れの人がおった。
オーラ葱がメインの、Wizデフォカットが特徴の人。
その人はもう、随分前にROを引退した。
引退記念(?)に結婚してもらった(離婚しちゃったけど/凄い後悔
殆ど本気で引退状態だったから、持ってた装備やゼニーは人にあげちゃってたから
わざわざ一日中室内に篭って、結婚資金貯めてくれたんだ。
凄く嬉しかったので、今でもその人が言ってくれた言葉は忘れられない。
貰った装備は、今でも使ってる。上位互換が出てもこれだけは変えられない。

最後に友達登録をして、
「いつでも帰ってきてください、待ってます」
って言って別れた。

まぁこんな綺麗なエピソードだけじゃないけど、今でも憧れている気持ちは変わらないんだ。

いつでも帰ってきて欲しい。
装備はまだずっと持ってますよ。
帰ってきたらオーラ葱を影葱にしてまた一緒に狩り行きましょう。
また沢山お話しましょう。
今度は私が色んなことを教えるし、色んなところに連れて行きますよ。
だから、早く帰ってきてください。
もうログインするたびにフレンドリストを確認する作業を無くして下さい。
できるのは、貴方しかいないんですよ?

もう、連絡先すらわからなくなってしまった、憧れのあなたを今まで待ってました。
でも、本当にもうフレンドリストを確認することも出来なくなってしまうようです。


彼だけじゃない。
私が問題を起こしてしまってギルドを一時抜けたときに、何かあったらって登録してくれた昔のギルマス。
お姉ちゃんのような、でもROでは妹みたいな存在になった、別ゲーからきた、でも引退しちゃった彼女。
臨時で気が合って友達登録したのに、めっきり繋がなくなってしまったあの人。
問題を起こしちゃってRO引退した、キャラだけ残して去っていった俺TUEEEEの人。

はじめた当初は右も左も分からなくて、弟としか遊ばないから友達登録は弟のキャラばっかりだった。
でも今ではメインキャラは、繋がなくなった人含めて満杯になった。

リセットしたら、削除したら、もう懐かしむこともできないじゃないですかぁ!
デュフフ、○○さんと私友録してるwwwってきもく笑えないじゃないですかぁ!
もしかしたらいつか繋いでも、すぐに会いに行けなくなるじゃないですかぁ!

寂しいのは変えようも無い事実。
本当に、これで終わるんだなぁって感じです。
そりゃ毎日毎日その人たちを思い出してたわけじゃないけど。



でもね、思うんでです。っていうか思えるようになったんです。

厨二みたいな話なんですが、っていうか完全に厨二病こじらせてるはるおなんですが
「出会いなんて一時的な物。別れは早くも遅くも必ず訪れる」が持論です。
特に恋人に対して、漠然と思ってしまう。
だから、いつか崩れてしまうならって自分から壊したり捨てたりしたこともいっぱいあった。
それが「自分のものにすること」だと思っていた。
本当はそんなこと望んでないのに、私は彼らの手を手離した。

でもね、ある人が言ったんです。
「出会いがあれば、別れもある。
俺はずっとそうやって自分を納得させて生きてきた。
でも違うんだな。
出会いがあれば別れもある。
でもそれなら、再会だって、あるんだ。」
って。

その言葉も他の人の受け売りだったしw、まだ完全には自分を納得させられる言葉ではないけれど
信じてみてもいいのかもしれないって思いました。
人生に運命って物があるのなら、きっと、また出会えるんだ、と。

もしも帰ってきたそのときは、野暮なことなんて言わずにとりあえず一緒に遊ぼうぜ!
何なら私のリジットガード貸すからさ!


「変わらない日常」なんて、ありえない話なのだ。
鯖統合したら、多分村鯖と呼ばれていたところは随分活気が沸いて救われるんだと思う。
昔みたいに、全盛期って呼ばれた頃(があったのかどうか知りませんが)みたいに
Gvやら臨時やら露店やら盛り上がるんだと思う。
悪いことばっかりじゃないのは分かってる。
特に最近のLydiaは、あんまり接続してない私から見ても活気が衰えてるしね。

問題は沢山出てくるだろうけど、きっと私たちは何度でも立ち上がれる。
きっかけが何であろうとも。






長々と、まとまりのない文章を書いてきましたが、題名にもあるように心の整理をしたかっただけです。
MёlTdowNの時のことは、今でも悔しくて思い出すことがいっぱいある。あの頃に戻りたいとも思うこともある。
引退した人のことは、多分これからもずっと忘れずに懐かしむんだと思う。

それでも、文章に起こすことで整理したかった。
実際にしてみたら、諦めとは別に、これはこれでいいんじゃないって思える気持ちも生まれました。
矛盾してるところがかなりあるけどw

新しいことを受け入れることは、とても難しいけれど、少しずつ自分を納得させたい。

だから私は統合後もROやGvをやめるつもりはないし、そうなったらその時を楽しもうって思います。

何よりも、私にはちゃんと仲間や居場所ある。
愚痴りたいことがあったら吐き出すし聞く。

板にはSes住民が出張で臨時の情報を書いてくれている。
これって、統合しても助け合おう、お互いに楽しもうって思ってくれてるってことだよね。

そんな中うだうだ言ってても統合の事実は変わらないんだから、私も前進しなくちゃいけない。
楽しみ方が少し変わるだけのお話なんだ。


そう、なによりも・・・






















Sesのアイドルめろんちゃんを生でペロペロできるんだから!!^q^
未来は明るいな。
統合までに老人仮面作らないと(∩`ω´∩)
あと誰かひきがえるの帽子持ってたら売ってください。

そんな感じ!
キャラスロ12個とかまじきち!
幸せならこの手で 積み重ねていくもの。 
あいうえはるお、はいはるお。

わっほい!昨日は誕生日でした!
毎年本当に特にいいことない日なんですが、今年も変わらずバイトでした。

しかしバイト先に行くと、にやにやしている従業員さんとお客さんが!

120308_0258~01  120308_0300~01

従業員さんとお客さんから、歳の数だけバラの花束を頂いちゃいましたΣ( ̄□ ̄;)

まず最初の感想が、「で・・・でけぇ・・・!Σ( ̄□ ̄;)」
マジで凄くでかいです。
持って帰るのが大変でした(;^ω^)

花束なんて初めて貰いました。
多分今後もこんなプレゼントを貰うことは無いでしょう・・・。

でもまぁ嬉しかったです(゚∀゚)
余分な草を抜き取ってドライフラワーにしよう。

今年はROの知り合いにもおめでとうメールを頂いたり、
メーリスで要求して祝ってもらったりと、結構ハッピーな日になりました。
この歳になって誕生日が嬉しく思うなんて、本当に思っても見なかった。

みんなありがとう*.。゚+(o‘∀‘o)+..。*



ナナもお誕生日おめでとう(∩`ω´∩)
お互い、いい年になると良いね。
3/4Gvレポ☆デリバリーのチラシを見て空腹を凌ぐ作業。 
あいうえはるお、はいはるおっ(^ω^)
こんにちは。

今日は生憎の雨ですね( ´_ゝ`)
私は本日休日なのですが、珍しく早起きしたので先ほど牛乳を買いに行ってきました。
うちはマンションなのでエレベーターを使って下りるんですが、途中でおじさんが乗り合わせました。
雨なのに傘を持っていなかったのでどうするんだろうと思いつつ、
おじさんは左手に新聞を持っていたので、きっと管理組合室にでも行くのかなぁ程度に思っていました。
そして1階に到着。
おじさんはおもむろに新聞紙を広げると、頭上に乗せて外に走り出して行きました。
思わず追いかけて手に持ってたビニ傘差し上げるところだったよ。
でも小心者のはるおは、スーパー(徒歩2分)に着くまでおじさんの後姿を見つめることしかできなかった。


さてGvレポ。
昨日の記事を見て薄々気づいている方もいると思うんですが、寝坊しました。
起きたの20:02でした。
携帯2個アラームしかけておいたのに・・・。
起きて速攻PC起動させたけど、ROが起動しないのですげぇ焦った。




今週もSadalさんと組んで参戦。
今回は参加者が多かった気がする!
多分総勢30名弱くらい。

■V3
20:20 攻め:Sadal+FLH 葱 Stylish 防衛:Cafe
目が覚めたばっかりだったせいか、あまり記憶がありません\(・p・)/
3MAPでの戦闘が続いてたかな。
20:27 攻めに葱、Stylishさん追加。
気が付いたらクマーのエンブが大量にいた・・・。
乱戦しつつしゅんころされつつER目指して突入。
20:33 葱さんがエンペブレイク→続行
20:38 攻めに暇さん追加。
20:43 撤退・転進


■V2
20:52 攻め:Sadal+FLH ただ商 防衛:貧乏一家
3MAPにEMC。
ただ商の人数もあんまりいないなぁと思ってER入ったら中は既に決壊状態。
エンペにたどり着いたらただ商がやけに増えてた気がする。
20:53 エンペブレイク→防衛

20:52 攻め:葱 防衛:Sadal+FLH
割かし暇防衛だったぽいので外征先探しつつ?自分はERに引き篭もってたら、葱さんがちょろっと来た模様。
20:57 と思ったら葱全軍きてた。
V2は防衛硬いイメージがあったんですが、あっさりしゅんころされました。ただ単にわしがざこなんや。
20:59 葱エンペブレイク→転進


■V5
21:00 攻め:Sadal+FLH Stylish 防衛:Cafe
THE・迷子。
3MAPでCafeの遊撃、スタさんと乱戦。
Cafeさんの防衛はそんなに堅くなかったと思う。
ERは既に壊滅状態、殆どスタさんに制圧されてた模様。
21:07 スタさんがエンペブレイク→続行

21:00 攻め:Sadal+FLH Cafe 葱 防衛:Stylish
あんまり覚えてない・・・。
とりあえずスタさんのStBは何度か耐えた印象。WSP連打間に合わなくて追撃で死んだけどな。
21:10 攻めに葱さんが追加
21:12 スタさん逆流
21:13 葱さんがエンペブレイク→転進


■C2
21:16 攻め:Sadal+FLH HC RF Metatron 防衛:飛脚
HCさんこんなに多かったっけ!?って印象。
EMC邪魔されたりしつつで2MAP終点でEMC→ER前に集まるも、何かばらばらに突入してたような・・・。
ER崩れてるってことで、突入したら崩れてるっていうかもぬけの殻になってた。何があったし。
21:20 エンペブレイク→転進、SEへ。


■N4
21:28 攻め:Sadal+FLH 防衛:PoCa
砦前集合して突撃→防衛ライン突破して速攻守護ブレイク。
その後も順調にバリケばりばりー。
PoCaさんはこの時点で既に転進したのかな、ってくらい見なかったような。
21:33 エンペブレイク→PoCa来なくなる→バリケ修理終了→PoCaとHC来たけどF1へ


■F1
21:37 攻め:Sadal+FLH 防衛:PoCa
今回一番熱かった。命令はたった一つ、23分で攻め落とせ。
砦前集合して、ステイシス入れて突入。
バリケごとに防衛ラインあってその度に3回くらい死んでいくけど、
何とかバリケ1・バリケ2と突破していく。
バリケ3前が本当に堅かった。何度も何度もEMCしては突入。
ここだけで普段2時間でも余るくらいの速度Pの殆どを消費した。
あの曲線をうまくブーンしていきたい・・・。
大分崩したところでやっとこさバリケ3突破したらしい(EMC乗り遅れた・・・)
お互いマジで本気だったからすごいぶつかり合いが続いたけど、
21:59 エンペブレイク\(^o^)/
まじ脳汁出まくった。
さすがにPoCaさんも攻めてこず終了。

というわけでメシウマ状態になれました。1砦だけだけどな!


120304.jpg

参加した皆さんお疲れ様でしたヽ(゚∀゚)ノ

******

寝起きだったから本当最後くらいしか殆ど覚えてなかった。
というか自分のメモが意味不明すぎて解読しきれなかった。


今週でSadalさんと一緒のGvは終了です。
来週からは単体で活動らしいですよ。
箱入り猫。
今はその手に 生きとし華を送ろう。 
あいうえはるお、はいはるお。
こんぶー( ゚∀゚)ノ
もはやどれが挨拶なのか分からない、そんなコンセプトで今回もお送りしたいと思います。


昨日は私的にはとても早く起きたので午前中からRO繋いだりしてました。
というか4時間で目が覚めちゃっただけなんだけど。

12030.jpg

ログイン画面が変わりましたね!
イズDに深層が追加されたんですか?
最近パッチ情報にからっきし疎いです。
ぶっちゃけニーズ辺りから良く分かってません。
モーラとかもう何それおいしいのって感じ\(・p・)/
多分必要に駆られたら調べ始めると思います。いつになるだろう。

さてはてログインしたらオワコン装備移動とかするために、
全垢1day入れたけど実質2垢しか稼動してないです。全垢っても3垢なんですが。
装備移動したら10時半から30分ほど速度P仕入れにリヒへ。

120302.jpg

速度Pも何であんなに相場が上がってるんでしょうか?30k近いっておま。
休止中に世界はあらゆる角度から変化していた模様です。
でも本当に何であんなに相場上がってんスか?ただ単に仕入れる人が少ないから?

んでんでんで、30分くらいで飽きちゃったからプロ南見に行ったんですが、
11時くらいだったのに全然臨時が無かった!
土曜の午後前ってこんなに過疎ってたっけ!?って、ちょっと驚き桃の木21世紀。
かといって自分で臨時を立てる勇気ははるおにはなかった・・・。
仕方ないので露店眺めたり、別作業してたら、久々にむにおに会ったよヽ(゚∀゚)ノ
ちょっとお喋りしつつ南見つつ、やっぱ臨時ないねーってなったら、
むにおがWL出してくれて名無しペアに行くことに。
まぁ勿論R化後名無しなんて行った事無いんで魔とペアなんて緊張しまくり&装備が全然ないよ!
ぶっちゃけ最初アコセで行こうとしたよ*.。゚+(o‘∀‘o)+..。*
さすがにそれじゃあいかんでしょってことで大人しくむにおに装備借りました。
そしてキュアフリーという消耗品もここにきて初めて知ることになりました。すげー万能ね。

120301.jpg

とりあえず名無しペアが初の試みだったので、とてもまったり進行してました(べと液を拾いつつ
あんまり無理やりネクロさんを引っ張ったりしなかったです。本当まったりやってました。
あと久々にアスムを活用してたと思う。オワコンスキルやないで!
借りた装備と一緒に俺KATEEEEEEEEしてた。いや実際は脆いんですけど。
途中装備あるからよゆーとか思って突っ込んだり、
タゲ移っちゃって3回くらいむにお様を殺してしまいもうした・・・。
狩り開始直前にリザして飛んだのは、自分がPTLだと思い込んで巨大ハエ使ったからなんですぅ・・・。
まじすまんこ(´・ω・`)
なんだかんだで1時間狩りして終わりにしました。
一応ベースが1個上がりました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
111とぞろ目ちゃんになりまんた。

しかし本当にとてつもなく楽しかったので、これは装備を揃えて
コンスタンスに行くっきゃないと思いましたヽ(゚∀゚)ノ
狩りの途中で指摘とか要望とかアドバイスもらったり、
こうしたほうがいいかな~とか久々に考えて狩りしてました。
昔は名無しとかゆとり(笑)とかだったのになぁ。
まぁそんなゆとりでHPが光ったわけなんですが。懐かしい。
棚臨時でお金を貯めつつ、別箇でも金策考えなきゃだなぁ。
欲しい装備がすごく増えた!

狩り終わり時間がお昼の2時半くらいだったので、夜のバイトに備えてお昼寝落ちしました。


さてはてバイト行ったはいいけど、バイト終わりにジョッキでビール5杯飲んだら見事な酔っ払いが誕生しました。
別に自棄酒ってわけではないです。
プリン体とかまじダイエット中の私には辛すぎる!ていうか私ビールに弱すぎる!
帰宅して録画しておいたタイタニック途中まで観て、お風呂入ったけどほてって眠れん!
というわけで今朝もまた6時ごろからほてりが鎮まるまで速度P仕入れてきました。

120303.jpg

Gvの準備もその間にしておいたし、これで今から寝ても19時半まで眠れる!かつる!


******

そういえばリアルの話なんですが、いやまじ本当どうでもいいことなんですが、
まじきち隣人のお陰で、うちベランダで煙草が吸えないんですよ。はるおは喫煙者です。
基本的に煙草の臭いと煙が部屋に充満するのとか嫌いだったんですが、
完全屋内で吸い始めたらもうパカパカ吸ってて臭いとかも全然気にしてなかったんスよ。
まぁ親は本当煙草の臭いがきらいなんでファブリーズもどきぶっかけられてましたが。
まぁそんな生活が2年くらい続いたわけだ。
でも先週の水曜日くらいに、バイトから帰宅したその刹那、家がすげぇ臭いことに気づいた。
なんていうか、煙草って言うか本当ヤニ臭い。違いが何かと聞かれても困るが。
何で今まで全然気にならなかったのに、いきなり臭いに気づいたかは謎なんですが、
兎に角この臭いが本当に臭くて溜まらず家中にファブリーズぶっかけて事なきを得た。
事無くなってねーけどな!
というわけで対策として、家で煙草を吸うときは絶対に換気扇の下でのみ、という自分ルールを作ったんですよ。
何かダラダラ書いておいて何なんですが、何が言いたいかって言うと減煙にはなってるなぁと。
しかも臭いのほうが嫌悪感酷いからストレス無く家での喫煙率が減ってる。
こうやって長い文章書いてるときとか、棚臨時の休憩中とかついPCの横で吸いたくもなるけど結構我慢できてます。
んでんでんで、それにつれて、なんとなく職場でも喫煙率が減ったんですよね。
これなら禁煙も意外とあっさりできるかもしれない*.。゚+(o‘∀‘o)+..。*
成長するにつれて味覚が変わるように、臭覚も変わってくるんだろーか。
突然過ぎたので、まじ謎です。
元々嫌いな臭いだったし健康に悪影響を与えちゃうんで、
色んな意味で親に今までごめんねって感じた一件でした。
やめるにこしたことはないのだ。




まぁそんな感じで、いい加減寝とくか。
色々ぶっこんだら長くなっちゃった。
おやすみなさい。
2/26Gvレポ☆スーパーお通夜状態。 
最近過去を懐かしんでばかりいます。
あの時あぁしていればとか、こうしていればとか、探せば最善の方法はもっとあったんじゃないかとか。
それでも、戻りたくないと言ったら嘘になりますが、それでも今いる場所で
間違えつつもゆっくり前進していければいいんじゃないかと思えるようになったのも事実。
リアルでもROでもねヽ(´∀`)ノ
昔よりはゆとりを持てるようになったんじゃないかな。多分。


というわけで、あいうえはるおっおっ(^ω^)
今日早起きしなきゃいけないのに眠れないからGvレポ書くでござるの巻。
絶対一昨日昨日と死ぬほど寝たからに違いない。
雪が降ったからうっかり冬眠の準備しちゃうところでした☆(ゝω・)v





今週もSadalさんと組んで参戦。
FLHだけだと1PTに収まるくらいの人数だっただろうたぶん。
多分総勢25名前後かな。
はるおはちょっと遅刻しての参加でした。
20:21まで準備。

■V1
20:22 攻め:Sadal+FLH Cafe 防衛:Stylish
はるおが参戦した時点で、スタさん3MAP防衛。確保状態だったのかな。
20:28 スタさんがエンペブレイク→続行
20:32 攻めにCafeさん追加(というか戻ってきた?)→形的にSadal+FLHvsCafeさん状態に。
Sadal+FLHはCafeさんと死闘を繰り広げていた!!!!
一方はるおはログイン画面と戦っていた。(20:35~20:39までサバキャン;w;)
20:44 Cafeさんがエンペブレイク→続行ちゃん。
Cafeさんも3MAP防衛→やりあってる間にスタさんが再びエンペブレイク→21:09 スタさん逆流?
21:12 スタさん3MAP防衛。ちょいちょい攻めてみましたが、21:15転進。


■V3
21:20 攻め:Sadal+FLH HC 防衛:Metatron
確か防衛メタさんだと・・・思うんだ・・・。
メモにはスタさんって書いてあるけど、確かパンダのエンブだったはず・・・!違ってたらごめんなさい;w;
21:29 Sadalエンペブレイク→SEに転進


■F5
21:35 確保状態
21:37 エンペブレイク→転進


■F2
21:43 守護破壊→バリケ1破壊→バリケ2へ
21:44 バリケ2前で暇さんEMC→者ども逃げろ撤収ううううううう\(^o^)/


■F3
21:46 攻め:Sadal+FLH 防衛:Stylish
ここからメモを取ってまへん^q^
スタさん確保だったっけかな。
Sadalブレイク→外征先探しつつ防衛
→スタさんマスター砦In→守護1へ
→続いてスタさんRK砦In→守護2へ
→スタさんお帰りなさい。
→色々あってSadalF3諦め。


■V3
20:57 旗がまだSadalだったのでV2へ


■V2
葱さんEMCからのブレイク→時間切れ。



ふぅ・・・F5とV3の2とりd・・・・・・・・・・・・・V3割られてんじゃねーかwwwwwwwww
全く気づかなかったわ・・・。
もっとちゃんとログみないとダメですね( ´_ゝ`)

というわけで今週はF5のみとなりました。
はいぱーお通夜タイム。喪に服すわ。


120207.jpg

参加した皆さん、ポタコさんお疲れ様でしたヽ(゚∀゚)ノ
来週もよろしくお願いします(*'ヮ')



ほうれんそうが大事だと思いました。
奇跡的にF3でスタさんのStB一回耐えたのは何だったんだろう。
あと影葱が欲しいよねやっぱり。
あとベースLvの所為にしてるはるおはただの情弱乙。


*******


変わって月曜日の夜に、うにのツテでスタさんの棚臨にお邪魔させてもらった時のこと

120208.jpg

ぎゃー!!!こんな恥の多いブログを見てくださってありがとうございます!!!!!!!!!
更新頑張れる気になりまするヽ(゚∀゚)ノ
狩りのほうも大変楽しかったです.。゚+.(´∀`○)゚+.゚。
また誘ってください!

更新できるように本格的に狩りのほうも頑張りたいところ。
そろそろメインABが名無しデビューしたいお年頃になってまいりました。
でも最近相方さんとすれ違いが多くて中々動けない。サブABさん、Job1ですわ。・゚・(ノД`)・゚・。
モンクやれってことだな。




すっかり朝だよ胃が痛い。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。